START

ブラウザって何?

ブラウザって知ってます?インターネットをする為のものなんですが、パソコン強くない方からしたら、ブラウザってなんなん?って感じですよね。インターネットはインターネットやろ!と(笑)

インターネットという言葉とブラウザという言葉は似ているようで違うものです。
そこら辺を説明していきます(๑•ㅂ•)وぐっ✧

ブラウザとは

ブラウザとは簡潔に言うと、インターネットを閲覧するためのソフトもしくはアプリのことです。
慣れている人はみんな『ブラウザ』というのですが、正式には『ブラウザソフト』ですね。

インターネットというのは、ネットの世界のことを指します。
対してブラウザソフトは、そのネットに接続するためのソフトのことです。

インターネットというのは、世の中に一つですが、ブラウザソフトは複数あります。
なので、『どのブラウザ使ってますか?』という会話が発生するんですね。

ブラウザソフトは基本的に、どのパソコンにもスマホにも標準で備わっていますので、ブラウザを使っているっていう認識はあまりないのかもしれません。
『ネットで調べて!』とはいわれても、『ブラウザで調べて!』とは言われないですよね(笑)

ブラウザの種類

世の中に出回っているブラウザソフトの中でも、一般的によく使われているものは4種類かと思われます。

Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)
Windowsの標準ブラウザ。今は『Microsoft Edge』というブラウザに移行していく方針のようです。

Safari(サファリ)
MacやiPhoneなどのApple製品の標準ブラウザ。

Google Chrome(グーグルクローム)
最近のAndroid製品の標準ブラウザ。

FireFox(ファイヤーフォックス)
標準になっている媒体はありませんが、使用している人が多いです。

これらのブラウザはあくまでソフトです。PCやスマホには標準でインストールされていますが、自分で追加してインストールすることができます。

何を使えばいいの?

様々なブラウザソフトがありますが、色々な汎用性を考えると『Google Chrome』がお勧めです。

理由としては、

多くの方が使っているのでトラブって質問した時に解答が返ってきやすい。
プラグインという拡張機能が充実していて、自分の使いやすいようにカスタマイズできる。
Googleの機能との連携が協力。

ということです。

Google chromeのインストール方法についてはまた別の記事にまとめます^^

関連記事

  1. 保護中: Start Up Meeting
  2. Gmailの取得方法
  3. キャッシュクリアの方法
  4. 保護中: START

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

保護中: Start Up Meeting

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

PAGE TOP